オススメ松阪

桜松閣(国有形登録文化財)デジタルライトアップ(終了)

このイベントは終了いたしました。たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

「豪商のまち松阪キャンペーン」の特別企画「国登録有形文化財 桜松閣 デジタルライトアップ」を実施します。郷土の偉人・本居宣長が長年研究した「古事記」や「源氏物語」。これらの古典を描いた浮世絵や屏風をモチーフにしたプロジェクションマッピング映像を国登録有形文化財・桜松閣(鈴屋遺蹟保存会旧事務所)の建物に投影するほか、庭園をデジタルライトアップで彩ります。

実施日

2022年12月2日(金)3日(土)4日(日)

実施時間

17時30分から20時まで(最終日は19時30分まで)
※雨天の場合は投影を一時中断・中止する場合があります。
 中止の場合は、こちらのページでお知らせいたします。

場所

松坂城跡 桜松閣(鈴屋遺蹟保存会旧事務所、三重県松阪市殿町)
※本居宣長記念館は午後5時に閉館しますので、桜松閣側の山門から入退場をお願いします。

入場料

無料(来場者多数の場合人数制限を行うことがあります)
※通常は有料エリアですが、ライトアップ期間のみ無料で入場いただけます。


※桜松閣は外からの見学のみとなり、中に入ることはできません。
※デジタルライトアップを行う庭園は、通常、本居宣長記念館との共通券でご入場いただきますが、開催時間のみ無料とします。

密を避けるため、当日に整理券を配布し、順番にご入場いただきます。

<ご来場の方へのお願い>

・ご来場の際はマスクの常時着用・咳エチケットにご協力をお願いします。
・他の人との間隔をできるだけ空けてご覧ください。
・発熱等により体調がすぐれない方、新型コロナウイルス感染症陽性と判定された方及び濃厚接触者に該当する方、帰国・入国後の自宅等待機期間に該当する方は来場をお控えください。
・桜松閣および庭園敷地内へのペットの入場および飲食・喫煙は禁止します。
・雨天の場合は投影を一時中断・中止する場合があります。

近隣のみなさまに迷惑がかかる行為は絶対にしないでください。

アクセス


公共交通機関:JR紀勢本線・近鉄「松阪駅」より徒歩約15分
「松阪駅」より三重交通バス「松阪中央病院行き」乗車、「市役所前(松阪)」下車、徒歩約5分
※駐車場は松阪市駐車場(無料)、松阪市役所駐車場(無料)をご利用ください。
 上記駐車場が満車の場合は、有料駐車場をご利用ください。
 路上駐車は絶対にしないでください。

駐車場案内

【当日参加者限定】アンケートに答えて松阪牛しぐれ煮を当てよう!

桜松閣デジタルライトアップをご覧いただいた方で、アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で30名様に「松阪牛しぐれ煮」をプレゼントします。
アンケートには当日会場で発表するキーワードの入力が必要です。

アンケートは終了しました。ご回答ありがとうございました。

抽選の対象になるにはキーワードが必要ですが、アンケートに答えていただけるだけでも大歓迎です。
アンケートだけの回答はキーワードの入力は不要です。

主催

豪商のまち松阪プロモーション実行委員会(事務局:松阪市観光交流課)

協力

本居宣長記念館

企画制作

株式会社一旗

https://www.hitohata.jp

桜松閣

 鈴屋遺蹟保存会の旧事務所・倉庫・正門・塀は、明治42年(1909)、本居宣長旧宅が松坂城隠居丸跡へ移築された際に建設されたものです。旧事務所の唐破風玄関や正門では、鎌倉時代初期の大仏様の細部意匠を基調に創作した、力感ある意欲的な意匠が用いられています。
 その後、旧事務所等は昭和45年(1970)に本居宣長記念館の開館により、一時は、郷土史料展示室や松阪市史編纂室に転用されていましたが、昭和63年(1988)に茶席「桜松閣」として開所し、現在に至ります。この建物は、国登録有形文化財です。


毎年、秋には大きな銀杏が色づき、黄色の落ち葉の絨毯を作ります。庭園からは、御城番屋敷を含む松阪の風景を眺めることができます。

本居宣長記念館

鈴の音と山桜をこよなく愛でた国学者・本居宣長さんの自筆稿本や遺愛の品約16,000点を収蔵。
共通券で、宣長が12歳から亡くなるまで暮らした旧宅「鈴屋」(国指定特別史跡)を見学することができます。

本居宣長記念館